2015年3月15日日曜日

ココナッツクリームづくり

今日は、蜜蝋を使ってココナッツクリームづくり。
蜜蝋の割合で、柔らかい乳液状のクリームや少し固めのリップクリームができるらしい…。

今回は初めて作るので、どんな割合がいいのか?
いざ実験!

ボディクリームにもハンドクリーム、リップにも使える柔らかいクリームが使いやすいかな~っと思いつつ…どんなクリームになるかな~

<材料>
○ココナッツバージンオイル
○DACC手作りの蜜蝋
○カンボジアの山奥からのハチミツ
○シアバター(100%)

上記の材料を混ぜ合わせ、あとは湯銭にかけて溶かすだけ。心をこめて混ぜ混ぜ。
部屋中に、ココナッツと蜜蝋のあま~くていい香りが漂います。



携帯ケースに入れると
うん。なんかそれっぽい。
1本目はシアバター入り。


とっても簡単にできました。固まり方もいいかんじ~
手に取って肌になじませると、さらっとのびる固さに仕上がりました。

あとは、日本とカンボジアの気温が違うので、冷蔵庫で固めて様子を見てみました。
冷蔵庫で固めたものも、固すぎず使いやすいクリームに仕上がり。試してみると、なかなか付け心地もよかったので、続けてあと2本同じ分量で製作。
こんな感じで少しずつ固まっていきます。
トロ~リプルプル
はちみつ入りココナッツクリーム♪
お隣では、今日もつまこさんがココナッツクッキーづくり。つまこさんも連日いろんな配合で研究されていますが、ようやくちょうどいい固さ、甘さの配合に近づいてきたそうです。
今日はかわいいハートとくまさんの型抜きクッキーピーナッツ入り(セダナの子どもたちも喜ぶだろうな~♪)

男性陣は、今日は朝から実習ファームへ。
戻られてから、昨日絞ったミルクから油を抽出、濾過作業です。


今回のココナッツ30個は、油のでがとっても優秀。前回のなんと2倍!約2.1Lのきれいな透明、非加熱のバージンオイルがとれました。

明日もまだまだ実験は続く…

(reported by KABAKO)